So-net無料ブログ作成

6月の野の花・シナガワハギ [札幌]

sinagawahagi090625.jpg 今日の花は、道ばたに咲いている「シナガワハギ」です。この花の名前を見つけるのに、二日かかりました。多分間違いないと思います。

 江戸時代にユ-ラシア大陸(中央アジア、ヨ-ロッパ)から帰化した帰化植物で、品川付近に多かった事からシナガワハギの名があるそうです。
 日本の文献の最初に現れるのは1800年中頃に書かれた 「草木図説」 の中に見られ、その当時からシナガワハギと呼ばれていたようです。

 帰化植物の多いこと。横浜あたりから入ったものが、今は北海道にもたくさんあるのですから、その繁殖力はすごいものですね。

 本日は昨日を上回る、本年最高気温でした。午前中、愛犬の運動(しばらく天候が不順で広いところで思いっきり運動させてやれなかったものですから)を兼ねて、長沼へ新鮮な野菜類を買いに行って来ました。しかし、地元の野菜はまだまだですね。北海道の野菜はこれからのようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0