So-net無料ブログ作成

台風21号 [札幌]

 25年ぶりという猛烈な台風が、北海道をかすめていきました。今日(9月5日)未明(午前2時頃)、あまりに風の音がすごいので、起き出して外を見たら、ものすごい風が、我が家(マンション)を襲っていました。台風襲来のニュースが早くから流れていたので、ベランダにあるものは全部撤去したのですが、スチール棚は大きくて中に入れられないのでロープで縛り付けていました。しかし、ついに3時半くらいだったでしょうか、そのロープが外れてドーンと倒れてしまいました。実は倒れてよかったのです。風を受け流す姿勢になったので、ラッキーになったのでした。先ほどその後始末をして、この棚も近いうちに大型ゴミとして処分することにしました。台風のおかげとまではいいませんが、ベランダにものは置かないことにし、今まであったものの大部分は廃棄することになり、終活の第一歩となったのでした。
 月忌参りに出かけたのですが、274号線は、JRが運転中止になったことと、停電で交差点の信号がおまわりさんの手信号に変わったことから、大渋滞、あわてて早めに出てジモチーを発揮して、別ルートでいつもより5分くらいオーバーの時間でお寺に着きました。ところが、お寺は停電、本堂の前には見慣れないテントが、境内は木の葉と木の枝だらけ、トタン板も何枚か、仕方が無いから猛烈な魅し暑さの中で、月忌参りが終わってからですが、取りあえずの片付けをしてきました。

 通勤道路や北広市内の道路脇には、根こそぎ倒れた木や途中でボッキリ折れた木、途中まで傾いて人や自動車の通行を邪魔している木などがたくさんありました。復旧には時間がかかりそうですが、空模様は午後から晴れ間も出て、「台風一過」です。


otera180905.jpg

タグ:台風21号
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

Facebook コメント